ディズニーツムツムのニット&クロシェの進捗具合~相変わらず1号どまり

目次

ディズニーツムツムのニット&クロシェ

一応編み始めて見ました。

糸かえの糸渡しもネットの動画を見ながらなんとか理解して、

穴が開かないように編めるようにもなりました。

編み進めたらサイズが合わない

そして順調に編み進めていったのですが、

なんと

わかりますか。

これ、実寸大と合わせているんです。

幅はなんとなく合っているのですが、

縦が短いんです。

耳の位置がかなり下に来ているのわかります!?

これでは・・・これはまずい(⌒-⌒; )

ほどくしかない

私としては頑張ってここまで編み進めてきたのですが、

ほどくしかすべがありません(^_^;)

このまま編み進めていくと、ブランケットのサイズが変になってしまいますし、

プーさんの顔もずんぐりむっくりになっちゃいますよね。

  • ここまで編んで気が付くこと。
  • ここまで編まないと気が付かないこと。

ゲージ

やっぱりゲージを同じ毛糸でしっかりとって、

もしかしたら、編み針の大きさを変えたほうがいいのかもしれません。

ゲージとは

編地の密度のことを言います。

10cm四方の中の目数と段数を表します。

10cm四方なので、編むのは15cm角くらいがいいですね。

今さら!?ですが、この先きっと気になってしまうので、

1号で正さないと先へは進めないんです。

意外と几帳面だった私。

洋服ではないのだから、多少サイズが違ってもいいのかなとも

ちらっと思わないでもなかったのですが。

何回も編んではほどきを繰り返すと、糸が痩せて細くなっちゃうんですよ。

痩せるって羨ましい・・・

違いますね。

予備はあります

実は、1号は予備で2個買ってあるので(299円でしたからね)

この際、初めの1号は、練習用に毛糸を使い倒そうと決めました。

安くてよかった創刊号!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる